ハンディの通販です

解説に物足りなさを感じるけど!とにかく見て楽しい。他の魚を捕食中の写真等もあり、色々発見があり、眺めるだけでも楽しいです。潜りに行くのに!元の海水魚は重いと思っていましたがこれなら多少軽くなったし!最高です。

こちらです!

2018年01月10日 ランキング上位商品↑

ハンディ日本の海水魚 (山渓ハンディ図鑑) [ 吉野雄輔 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

そして日本の海にどんな魚がいるのか良く分かります。ダイバー必携の一冊です。確かに解説はもう少し詳しいほうが良かったですが、このサイズでこの種の掲載量であれば満足です。スクーバダイビングをする人は,必見です。内容は充実しているうえに、このコンパクトさは必読。のってない魚はないぐらいの容量でダイバーは必須です。写真も新しいものになってるものも多く!新しい情報がたくさん。とても使いやすく魚が見やすい♪持ち運びに便利です。しかし!説明文書がすくなかったのが少し残念です。でも、値段が少し高いかな?水族館に行く前に購入。ただ,もう少し価格が安ければいいなと思いました。以前の日本の海水魚は、水揚げされた魚の写真も多く、情報量は豊富でしたが、ダイバーは正直そこまでいらない。実際に水中で撮影された写真が掲載してあり!ダイバーには必須だと思います。だいたいの種の特徴がわかっていないと、この図鑑で魚を同定するのはちとキビシイですね。小さいので人気があるようです。写真も実際に著者が撮られているので!自然界に居る魚たちの姿がリアルに掲載されていてとても興味深く読みました。インストラクターも持っていて重宝しそうです。想像以上に重いのがちょと残念かな…。お勧めです。ダイビング用に購入。でも!今回のは生息写真のみで!見た目で分かる区別が書かれていて!すごく便利だと思います。しかも!うろこの枚数とかで種類の区別はできないし。年寄りには疲れそう…。写真はとにかく豊富。。細身で厚いぶん!めくって探すのが大変だろうと感じました。これほどの数の写真を集めるのもすごい。